永松輝建築設計
#

永松輝建築設計の概要、所在地です。

#

電話・メール・FAXで受け付けております。お気軽にご連絡ください。

facebook
Infomation
永松輝建築設計

2002年 春
まちの景観、まちづくりというものに疑問を持ち
紺屋町という変わった名前の事務所をたちあげました。

かつて亀山と呼ばれた亀岡の城下町から、
一棟、また一棟と昔ながらの町屋が消えていきました。
代わりに、日本のどこにでもあるような、そして無機質な、
城下町にはとても似つかわしくないような、
ハウスと呼んだ方がぴったりくる
そんな建物に取って代わってゆきました。

建物の内装は個人の所有物ですが、
外装は半分"公"のものだとおもいます。
江戸時代にすらその意識は人々に浸透していました。
いつの間にか忘れ去られてしまったその意識を
この現代に再び復活させられないか
そんな思いが紺屋町という事務所の名前に込められています。


Copyright©永松輝建築設計 all rights reserved.